紹介での出会い

私はどうしても結婚したかったから、25歳の頃、友達に男性を紹介してもらいました。事前に私の写真を見せて、結婚前提で付き合ってくれる人でお願いしました。
一人紹介できる男性がいたと友達に言われたので、会うことになりました。当日は私の友達とその彼氏、私と男性の4人でレストランへ行きました。
年齢は私と同じ25歳。製造業で、お給料は同世代にしてはいい方でした。見た目は普通でした。最初は結婚相手として、有りかなと思いました。
食事を初めて一時間ぐらい経った時、私の仕事の話になりました。そこで、販売業をしてると話すと、その彼が「付き合ってくれるなら、今すぐでも、そこで売ってる商品を買ってあげようか」と言ってきたのです。
その瞬間、サーッと気持ちが冷めていくのを感じました。
お金を出したら付き合えると思われている気がしたのです。
その後、連絡先を交換しよと言われましたが「ごめんなさい」と言いました。
こちらから結婚相手を紹介してと言ったので、友達には悪かったですし、相手の男性からは「連絡先ぐらいいいじゃん」と言われましたが、たぶんこれからも「買ってあげようか?」と言いそうで、友達としてもナシだなと思ったのです。
友達は、お金もあるし、いい人だよって言ってましたが、一回ムリと思うと、やはりムリでした。

結婚前提というと、なかなか男性を紹介してもらえないから、彼は貴重な存在でしたが、本当に残念でした。

 

婚活 売れ残り

婚活サイトでの経験談

婚活アプリで婚活をしていました。私が登録した時は夏季キャンペーンで20代女性が登録後も無料だったので軽い気持ちで登録しました。
その婚活アプリはFacebookに登録していないと使えないアプリでした。婚活アプリを使用していることはFacebookに通知が出ることはなく、友人にもばれずに使用でき、更にFacebookの本人認証もあった為安心して婚活ができました。
男性側は月額4500円程支払うシステムだった点も、本気で婚活をしている男性が多いだろうという安心感がありました。
システムはFacebookの「いいね!」機能と同じで、気になった人に「いいね!」を押していく仕様でした。プロフィールには年齢・職種・年収・趣味・特技等の情報が記入できるようになっていました。写真も1枚だけでなく複数登録できるようになっていたので、相手を知る判断材料が多い分、写真が多い人には「いいね!」が多かったように感じます。
登録してすぐにいろんな人から「いいね!」がついて、自分には誰が「いいね!」したか一覧で表示されていきました。その中から選んだ人のプロフィールに飛んでいいなと思う人とサイトを介してメッセージ交換を開始しました。
いろんな人とメッセージ交換をして、仲良くなれば相手のFacebookを見せてもらえるようになります。ひとり仲良くなった小学校の先生をしている方がいたのでLINEの交換をして食事にいきました。ここまででかかった期間は1ヶ月でした。いい雰囲気でしたが、その後相手がいつの間にか退会をしてしまい音信不通になりました。
連絡が取れず気持ちが落ちていたところに、以前「いいね!」を押してくれていた方から「スペシャルいいね!」というのが届きました。それを押すと一覧の一番上にキラキラしたエフェクト付きで表示されるので一際目立ちます。更にそれを押すには1回500円かかるので、そこで自分に対して他の方との気持ちの差を感じることができました。「スペシャルいいね!」にはメッセージも添付できるので更に気持ちが伝わってきました。その方のプロフィールは以前拝見していて、住んでいる所は県内でも遠い場所でしたが、5歳差でいいなと思ったのと写真も2枚あって見たところ私の好みでした。
気持ちも落ちていたので切り替えたくて、「スペシャルいいね!」をくれていたので相手の熱意も伝わったのでその方と連絡を取るようになりました。まずはサイトを介したメッセージ交換でコンタクトを取りました。連絡を続けていくうちに話が盛り上がって仲良くなったのでデートをすることになりました。ここまでで登録から2ヶ月です。
やはり婚活サイトなので最初は怖くて、私の地元に来てもらうことになりました。相手の地元から高速で1時間半です。人の多い駅で集合して、挨拶をして相手の車に乗って地元の有名なデートスポットにいきましたが、生憎の雨で夏だった事もありサンダルが泥でぐちゃぐちゃになって最悪でした。車中では緊張でほとんど会話も無く、土砂降りでいい印象はなかったです。デートの帰りにお昼ご飯を食べたのですが、そこで相手のご飯の食べ方が綺麗だったところは好印象でした。
家まで送ってもらって解散したのですが、まだその段階ではラインの交換をしていなくて、解散の時に交換すると思っていたのですが聞かれなかったので「今回もダメか・・・」と思っていました。
ところがその後頻繁に連絡が来て、ついにLINE交換をしました。LINE交換をしてからはいつも連絡を取り合っていました。1時間でも会える時間があれば相手から会いたいと連絡をくれて、毎回高速で来るのは高くつくので、相手の地元からは下道で3時間かかるのですが文句も言わずに会いに来てくれていました。会って話していくうちにお互いよく話すようになって最初のデートでの印象とは全く違ったものになっていきました。
以前からご飯に行きたいねと話をしていたのですが、ある日LINEをしていたその日にいきなりご飯に行くことになって私だけお酒を飲んで深夜まで話し込みました。その時点で私は相手に恋心を抱いていたと思います。
その後またご飯に行って、その時はお互いお酒をのみました。その帰りに告白をされてその方とお付き合いすることになりました。その方と付き合って1年で結婚をして今子供も1人います。
婚活サイトをして良かったなと思っています。

 

婚活 出会い

彼女いない歴=年齢

私は都内在住の、31歳男性なのですが、30歳まで一度も彼女ができませんでした。

大学2年の時まで、女性と話すこともうまくできず、
社会人になってもなかなか女性との縁に恵まれなかったため、
「このまま一生独りなのかもしれない」と思っていました。

「なんとか出会いが欲しい」と思い、オフ会・異業種交流会・合コン・同窓会に参加してみたり、
時には友達と銀座の安い立ち飲みバーでナンパをしてみたりすることもありました。

とはいえ、もともと人に話しかけるのも得意ではないので、
参加してもそんなに連絡先を交換したりはできませんでした。
また、せっかく交換できても、返事が来ないこともしばしばありました。

もともと女性とのコミュニケーションが苦手だったので、そうなるのも当然だったと思います。

そこで、本やネット、ユーチューブなどで、どうすればモテるのかを研究してみたり、
実際、モテている友達の観察をしたりと色々勉強もしてみました。

そのおかげで、以前よりは女性とのコミュニケーションも上手く取れるようになりましたが、
それでも付き合うことができませんでした。

なぜ、そんなに付き合えなかったのか?
それは、私がイケメンでもなく、背が160cmしかなく、低収入なくせに、
面食いで、性格も良い人と付き合いたいと思っていたからだと思います。

しかし、それは妥協できませんでした。
やはり、自分がとことん好きになれる人でないと、
付き合ってみたところで、愛ある関係性は築けないと思ったからです。

そうして、気が付けば一度も彼女がいないまま、29歳になっていました。
「30歳まで、あと1年しかない」と思った時に、ふと閃きました。

「今まで、出会いを求めて、いろんな飲み会に参加してみたけれども、関係性を保つことが難しかった。
それなら、大学の時のように、サークルを作って、サークルで関係性を作れば良いのではないか。」

そこから、友人4人に協力してもらい、サークルを立ち上げることにしました。
立ち上げと言っても、ライングループを作ってそこに人を集めただけですが。

月に1、2回のペースで飲み会やイベントを企画しましたが、最初はなかなか人が集められず、
男5人で花火大会を観に行くこともありました。

しかし、1年後にはライングループ参加者も60~70名になり、
飲み会を開く時も20~30名はすぐに集まるようになりました。

そうしてついに、友人の紹介で、自分の理想的な女性と出会うことができ、
やっと初めての彼女ができました。
今、付き合って1年ほどですが、今年中に結婚する予定です。

付き合うことも、結婚することも諦めかけた時がありましたが、
自分の理想に妥協せず、行動して本当に良かったと思います。

 

婚活 一人参加

素直さと謙虚さ

一度行ってみたかった婚活パーティーへ、無謀にも興味本位大で一人で乗り込んで行きました。一番興味大だったのは、そこへ来る女性!きっと色んな所へも参加しているに違いないと思った私は是非ともそんな女性と友達もしくはお知り合いになりたくて、一人ずつ声を掛けていきました。まず一人目に声を掛ける。「私今日初めてこういうパーティーに参加したんだけど、あなたは?」すると、「私は友達の付き添いで来たんだけど、友達が急に来れなくなっちゃってー」そして二人目、三人目、四人目、あれれ、どの人も友達にドタキャンされたパターンでここにいる?その割には席はビッシリ詰まっていて空いてる席などないのだけれど、確かキャンセルは前日までだったはずと思いきや、フリータイムで少しゆっくり話が出来た男性に話してみた。「私今日初めてこういうパーティーへ参加したんだけど、女性ともお近づきになりたくて声掛けたら、結構友達の付き添いでドタキャンされて今日一人なんですっていう人多いみたいね」すると、何度か参加経験のあるその男性は、「あの人とかあの人も前にいたよ」と、コッソリ教えてくれました。一人で乗り込んでテンション舞い上がっていた私でしたが、みんな一人で参加することを恥ずかしがっての嘘だとわかりました。嘘だとわかった後のパーティーもひたすら声を掛け続けてみたら、なんと半分くらいの人が同じことを言っていたので笑えて仕方なかった私は腹黒いでしょうか。(苦笑)そして、私の目の前の席は取り合いになっていて、両隣は誰も男性に席に着いてもらえてない状況の中、最終的には六人の男性に連絡先交換希望され、カップリングタイムでもちゃっかりとカップルになって帰らせて頂きました。みなさん、嘘はやめて正直者になりましょう。(笑)笑いすぎてごめんなさいね。でも、異性に対しては素直さも必要ですよね。(o^-‘)b グッ!

 

結婚相手 探す

積極的に婚活アタック!!

私は、30代前半の会社員ですがこれまで婚活パーティーに何度か参加したことがあります。正直婚活パーティーというのは合コンみたいなノリでそこに来る女性もギャルぽい遊んでそうな女性が来るのだろうと勝手に思っていたのですが、みんな真面目な女性が多くてびっくりしました。完全に私の偏見でした。最初に簡単なプロフィールを作成してだいたい5分から10分くらい1人の人とお話をして時間が来たら次の人のところにいく形でした。男性の参加は5000円くらいでした。人数的にはだいたい男女比率は一緒だったと思います。結婚したいというのは男性側よりも女性側の方から強く感じ取ることが出来ました。私はあまり人にアピールするのが苦手な方なのですがこういう場ではアピールしないと次に発展しないのでなかなか大変でした。女性は積極的な方もいましたがどちらかというと大人しそうな女性が多かったと思います。やはりこういう場で話が弾むのは、出身地が同じであったり、趣味が同じであったりするととても打ち解けやすいというのがわかりました。なかなか婚活パーティーでいい結果が残せていないのですが、これからも諦めずに参加したいと思います。積極的な姿勢でいきたいと思います。

 

バツイチ 婚活

街コンでの婚活

私が今の旦那と出会ったきっかけは、街コンです。当時、東京の大学を卒業したばかりだった私は、就職先も決まらずフリーターをしている状態。田舎にある実家には帰りたくなかったので、東京でともに暮らしていけるパートナーを探していました。真剣に婚活中!というわけではありませんでしたが、あわよくば結婚して養ってもらいたい・・・という下心を持って、街コンに臨みました。
私が参加した街コンは、男女ともに20代限定のものでした。そのせいもあってかノリは軽めで、大規模な合コンという雰囲気でした。開催場所は居酒屋で、飲み放題だったのでお酒が好きな人なら楽しめること間違いなし。おいしい食べ物もたくさん出てきて、私もすぐに楽しい気分になりました。
20代限定といっても25より前の人はほとんどおらず、27?29歳くらいが多い印象でした。当時まだ22歳だった私と友人は、年齢的に少しアドバンテージがあったのか、たくさんの男性に声をかけてもらうことができました。その中でも意気投合したのはやはり、年齢の近い男性でした。しかし、まだ20代前半というと遊びたい盛りな男性がほとんど。多くはただ女性と知り合いたいだけといった感じでしたが、奇跡的に、今すぐにでも結婚したい!という男性=今の旦那と出会いました。そして交際半年でゴールイン、子供も生まれ、5年経った今でも仲良し夫婦です。

 

お見合いパーティー 体験

素敵な出会い

わたしは30歳になる女性です。わたしは若いころからとても結婚願望が強かったのですが、20歳の頃から幼稚園教諭として幼稚園で働いてきて、正直なところ仕事が忙しく、恋人を作る余裕がなかったです。そんなわたしでしたが、30代になり女性としての幸せ…結婚をして妊娠、出産をし、子育てをする。そんな幸せを手に入れたいと本気で思うようになりました。また両親も60代になり、両親を安心させるためにも結婚をしたいと思いました。そしてわたしは婚活を本気で始めようと思ったのですが…どうやって婚活をしたら良いのかわからないでいたときに、友だちから婚活パーティーに行くことを誘われました。婚活パーティー…参加される男性は遊び半分できている人が多いのだろうなと、はじめはあまり気が乗りませんでしたが、黙っていても出会いがあるわけではないので、行ってみることにしました。婚活パーティーに行ってみると、思っていたよりも普通の男性が多くいて、男性のプロフィールカードを見ながら参加されている男性全員とひとりひとり話をしますが、意外にも、真剣に出会いを探されていました。ひとりひとりと話した後は、フリータイムで気になる男性と自由に話をしました。最後に気になる人に票を入れるという形でしたが、わたしはそこでカップリングになった男性と連絡先を交換して、その後二人で食事に行きました。それから毎日のように連絡を取り合っています。

 

40代婚活

婚活の基本は合同コンパ

2対2の街コンに行って来ました。初めての街コンだったので何を話していいかわからず、相手の男性たちも初めてだったみたいで会話が繋がらず…

そんな中友達が「私の職業はなんでしょうか?」と当てるのが難しい質問をしました。相手も「え?!」となりながらも「OLさんかな?」など答えてくれました。

短い時間だったので職業当てクイズだけで次の人たちと交代に。次のグループの人にも同じような話になってしまい、結局自分たちの職業を当ててもらうだけの街コンになりました。もちろん収穫0でした。

2人で行く場合は作戦会議をきっちりして、相手に聞きたいことをしっかり聞けるように話の流れを持っていかなければいけないと思いました。

2回目は1回目の失敗を活かして、着席して自己紹介をしたらすぐに趣味の話へ。インドアかアウトドアかを確認したら、「趣味にどのくらいの時間をかけてるんですか?仕事は忙しくないんですか?」と仕事の話へ。
打ち合わせをしていたので、次になにを話すかわかっていたので話をスムーズに進行させることができ、自分の知りたい情報を聞くことができました。

2対2だと友達と行くから安心!なんで思っていましたが2人で行くとお互いを頼りにしてしまい、ちゃんと計画を立てないとだめになると実感しました。

 

社会人 出会い

美人の横で

友達のAちゃんと登録し2対2の街コンに行きました。Aちゃんは女の私から見ても美人です。また、少し人見知りなところもあります。私は中の中です。

街コン中は人見知りなAちゃんのことが気になり、フォローする側に自然に回ってしまいました。「Aちゃんはこういうのが好きなんだよね」「Aちゃんのタイプはこういう人でしょ?」など自然とAちゃんが中心の会話に。ラインの交換もAちゃんのついでに私と交換するような感じに。Aちゃんとだけ交換して私とは交換しない人もいました。

街コンが終わり、1組の男性からこの後お茶でもどうですか?とのお誘いが。私のラインに連絡が着たのですが彼はAちゃんにアプローチしていたので、自分が使われているとわかりました。モテるAちゃんが羨ましなぁと思い、一緒に行く相手を間違えたなと反省しました。

しかし、Aちゃんは多くの人とラインを交換し相手からのラインもたくさん着ていたみたいですが、交換しすぎたせいか誰が誰だかわからなくなり結局誰にも返信しなかったみたいです。逆に私は3人の男性からラインが来て返信をし、その中の1人と数回デートに行きました。私にラインが来た3人は3人ともAちゃんのフォローしていたり、気を配っていた姿がよかったと褒めてくれました。

美人のAちゃんのおかげで男の人が多く来てくれたのも事実です。また、Aちゃんがいてくれたおかげで美人に靡かない男の人を見つけることができました。

 

婚活パーティー大阪 30代

諦めない心が大切

彼氏と別れて新しい出会いを求めていた私は友達に合コンのセッティングを頼みました。4対4で、私にとってははじめての合コンでした。当時学生だった私は他大学のメンバーとの合コンでした。合コン開始前、駅前に集まった私達でしたが、合コンがはじめてというメンバーが多く、恥ずかしくてなかなか相手の顔をみることができませんでした。居酒屋へ入って、男女向かい合って座りました。なるべく楽しくと思っていたのですが、女子メンバーは人見知りというか、もともとおとなしい子が多くあまり盛り上がることができていませんでした。男子メンバーも緊張している人やおとなしい性格の人もいて、うまく話せない様子でした。ほぼ、私と1人の明かるい男子が場を盛り上げていました。その男子と私は誕生日が近いなど共通点もあり意気投合しました。そして2件目にむかう時も二人きりになり、楽しく話せたことを覚えています。私はよく合コンに参加していると思われたくなかったので、実際初めての参加だったし、「はじめてなんだ」と猛アピールしました。2件目にはいり、今度は隣同士で座りました。彼は自分が盛り上げようと気を張っていたのでしょう。かなりべろんべろんに酔っぱらっていて、私にちょっかいを出してくるな~と思ったら急に寝てしまって・・・。寝てるところを起こしたら申し訳ないので放置していましたが、体調が悪くなってしまったようで、その後すぐ解散しました。その後、連絡が来ることはなく、私は自分が忘れられているのかなとヤキモキしていました。そして自分から連絡してみましたが、いまいち食いつきが悪く、彼の事が気になっていたのに縁がなかったんだなと諦めようと思いました。そんな時急に、「会わない?」と連絡が来たのです。もちろんイエスです。その日を境に合コンの一部のグループでよく遊ぶようになりました。そして初めて二人きりで遊んだ時に告白されて、なんと付き合うことに!今では彼は私の旦那です。諦めなくてよかったと心から思います。

 

婚活パーティー 再婚